改葬の手順

改葬がちゃんとした手順を踏まなければいけない、というのは

前の記事で触れました。

今回は改葬の手順を具体的にみていきます。

 

ステップ

改葬の手順は以下です。

 

 移転したいところから、受け入れ証明書をもらう

 

 現在の納骨場所から、埋葬証明書を発行してもらい、受け取る

 

 市町村に、【Step1、2】を提出し、改葬許可証の発行を受ける

 

 現在の納骨場所に、許可証を提示、お骨を受け取る

 

 移転したいところに、許可証を提示、お骨を埋める

 


尚、【Step3】の「市町村」は、「現在埋まっている場所の市町村」、

つまり××市のお墓から○○市の納骨堂に移したいなら、

××市の方を意味します。

 

代行をお願いしたい

このような手続きというのは非常に煩雑ですし平日しかやっていないところも

ありますから、「面倒だ!」と感じるひとも多いでしょう。


特に、お骨を移し変えたい理由が「遠方だから」というものの場合、

その気持ちはいっそう強くなります。

いちいち会社を休んで、遠いところにある役所までいくの? となりますよね。


このようなわずらわしさを解消するために、行政書士やあるいは代行業者に

頼んで、この手続きをすべてやってもらう、という手があります。

自分でやる面倒くささや時間の節約、書類にもれがなくてスムーズなどの

利点があります。


納骨堂が音頭をとってやってくれるケースはあまりないと思われますので、

自分で手配したほうがよいでしょう。


費用は安くありません。

10万円近くかかることもあります


まずは資料請求から


無料で、希望に合った納骨堂の資料を一括請求できる便利なサービスです。

 

 

 

お墓から納骨堂へ移送したい 関連ページ

このページの先頭へ