お金はどれくらい?

改葬にかかるお金はどれくらいか。

結論から言うと、とても厳しい数字がでてきます。

そのため、安易に考えて行うのではなく、「本当に移し変えていいのか」

「移し変えるメリットは何か」というのを熟考してほしいと思います。

 

撤去まで

お墓を建てるときも、「お金はどれくらい?」と気になったし、

その金額(平均額、162万円)に驚きもしたでしょう。


しかし改葬にも、かなりの費用がかかります。


「お墓を出る」ことは、「その地を更地にする」ということとイコールです。

(「○○さんのお骨だけだして、あとはそのまま」というレアケースは除く)


東京のものでは、だいたい1坪~1.5坪くらいの広さが平均であり、

1坪あたりにかかる撤去費用は10万円程度。

ここでまず、10万円の出費です。


閉眼法要が必要で、これにかかるお布施が約5万円ほど。

 

納骨堂まで

納骨堂の料金はさまざまですから一概には言えませんが、

「値段、料金はどれくらい?」の欄で述べた「最安値」と「最高価格」の

平均をとるとして、90万円としましょう。


納骨堂に安置したら、今度は入魂の儀式が必要です。

ここでも、3~5万円くらいのお布施が必要になると考えなければなりません。

ざっくり計算すると、110万円くらいの出費になります。

 

これは納骨堂という、比較的リーズナブルな場所への移し変えだから

これで済むわけで、「近くに新しくお墓を建て直す」という場合は、

200万円を超えるケースも少なくありません。


まずは資料請求から


無料で、希望に合った納骨堂の資料を一括請求できる便利なサービスです。

 

 

 

お墓から納骨堂へ移送したい 関連ページ

このページの先頭へ